徒然日記

好きなことを好きなように書いています

腕時計 オリエントORIENT スイマー SWIMMER レビュー

 


f:id:odryu:20220416231224j:plain

 

f:id:odryu:20220416230710j:plain

オリエントORIENT スイマー SWIMMER WW0301UN

 

仕事用に使っている腕時計、オリエント・スイマー。

仕事用の腕時計として求める条件は、タフなこと、正確なこと、派手過ぎないこと、重たくないことで、この腕時計はその全てを満たしている。

 

スクリューバック、ねじ込み式リュウズと高い気密性により10気圧防水という高い防水性能を持っている。

高い防水性は使用時だけでなく、時計自体を洗う時にも便利。仕事用ということで毎日使うものなので汚れが気になるが、10気圧防水なら水につけて丸洗いすることができる。これが3気圧防水といった日常生活防水ならこうはいかない。手を洗う時でさえ水がかからないように気を使わねばならないが、この腕時計はそういった心配もない。

また、第一種帯磁時計なので、磁力の影響にも強い。磁界を発生する機器に5 cmまで近づけてもほとんどの場合、性能を維持できるタフな腕時計。

 

正確さもクォーツなので月差±15秒と正確。機械式と比べると時間がズレないという安心感がある。

 

デザインはシンプルな三針デイト。シンプルさの中に美しさもある。文字盤は明るいブルーというよりは深めの濃紺といった印象。派手過ぎず相手を刺激しない。

ケース径が35mmと小ぶりなためか針の大きさが相対的に大きく力強く見える。針とバーインデックスの外側に夜光もあり、実用性の高い腕時計となっている。オリエントの腕時計は夜光の発光が強く視認性に優れているように感じる。

 

オリエントスイマーは薄くて軽いので、毎日着けるのが苦にならない。どれだけデザインが気に入っていても150gを超えるような重たい腕時計では毎日着けるのは疲れることがある。そういう意味でもデイリーユースにぴったりの腕時計。

 

唯一惜しいと感じるのが風防がサファイアガラスではなく、ミネラルガラスであること。これがサファイアガラスであればよりタフな腕時計ということになるのだけれど、定価13,000円という値段を考えると致し方ないのかなと思う。コストパフォーマンス最高腕時計の一つ。